口コミは勉強になりますね。

住宅のフロアコーティングについて

私は2年前に中古の一戸建て住宅を購入しました。築年数が25年経過しておりましたが、内装などはリフォームがされていました。リビングや廊下などはすべてワックスがけがされているようで綺麗にピカピカの状態でした。しかし、住んで3カ月もすると色の付いたワックスは剥げていき、子どもが走り回った足の裏には沢山剥げたワックスがくっついている状況でした。見栄えも悪くなり、すぐに業者の方に依頼してフロアコーティングを検討しました。コーティング方法にも色々な種類があるようで、私は一番耐久性が高いUVコーティングと言うものを選びました。最長で30年間綺麗な状態が保持で来て、ワックスがけも不要と言う事で魅力的でした。価格は見積もりを出してもらったところ、すべての個所をすると20万円位しましたが、30年間も綺麗な状態が続くのであれば安いと思い、依頼しました。今ではとても綺麗になった床で気持ちよく生活出来ています。


会社のフロアコーティングについて

私は現在病院で作業療法士として勤務しています。私の病院は病室やリハビリをする部屋などは院長の意向でフローリングの木材で出来た床で作られています。患者さんが転倒した時に少しでも衝撃を少なくするためや、見た目が温かみがあるためにそのようにしたようです。2カ月に一度清掃の業者の方に依頼してワックスがけをしているのですが、費用も病院全体のためにかなりの金額になるようで、私の勤務している部署では自分たちでワックスがけをするように言われています。部屋が広いためにワックスがけも大変で結構な重労働で、私は委員会でフロアコーティングの情報を提示して自分なりに調べて案として話をしました。意外に知られておらず、経費などを考えると今よりも抑えられると言う決断になり、導入が決まりました。現在業者の方を呼んで見積もりを出してもらっていますが、初めは結構な額になるようですが、何十年間ワックスがけをしなくても嫌いな状態を保持できるために長い目で見て得だと感じています。


清潔感の演出ができるフロアコーティング

住宅の床は、意外と目立つポイントだと思います。歩いている時にはどうしても頻度多く見る場所だけに、やはり目立つと思うのです。目立つゆえに、その場所は清潔感をアピールしたいものです。ではどうすれば清潔感をアピールできるかというと、フロアコーティングという方法があります。その施工を行うと床はピカピカになります。ワックスを塗ってもかなりピカピカになるものですが、そのコーティングはそれ以上に光沢を発するものだと思います。普段目立つ場所が清潔に見える訳ですから、そのコーティングのメリットは大きいと思います。思えば私がよく行くお店でも、床が常にピカピカになっています。かなり清潔に見えるだけに、あれは好印象につながっていると思います。いずれにしても床の清潔感を演出できるのは、フロアコーティングのメリットと言えます。

Post a Comment

Your email is kept private. Required fields are marked *

*