口コミは勉強になりますね。

フロアコーティングは個人宅でも注文可能

フロアコーティングとは、色々な溶剤を使って床の表面を皮膜で覆う作業のことを言います。わざわざ床をコーティングするわけですから、美術館や博物館などの大きな建物や見栄えを気にする場所で使われているのかと思いきや、個人の住宅でもかなりの需要があるようです。フロアコーティングをする企業の仕事前後の画像を見てみると、少しピカピカになった程度に見えるかもしれません。それならば、自分でこまめに掃除をするようにした方がいいと思うかもしれませんが、隠れたところに色々な効果があるようです。例えば耐久性。家というのは汚れるかどうかだけで考えてしまいがちですが、少しずつ老化するものでもあります。重い机を置くだけで凹んだりする可能性もあるわけです。そんな時に予めフロアコーティングしておけば、家を丈夫なまま保存することができるというわけです。


フロアコーティングで床を守る

今は日本の家も、畳の部屋よりフローリングを利用することが増えています。フローリングは清潔感もあり、掃除もしやすいですが、やはり毎日の歩行で傷みも出てきますし、汚れや傷も目立ってきてしまいます。さらにペットを飼っている場合はペットの爪で床が傷む場合もありますし、ペットが足を滑らせてしまう心配もあります。床をいつまでもきれいに丈夫に保ちたいというのであれば、フロアコーティングも行っておくとよいでしょう。新築のときに行っておけば、床は長くきれいな状態を保つことができ、ワックス掛けの手間がなくなります。そして、ペットや高齢者の方が足を滑らせるのを防ぐことができるというメリットもあります。フロアコーティング剤も様々な種類があり、耐久性や仕上がりにはかなり違いが出てきますので、よく比較して、最適なコーティング剤を選んでいきましょう。


傷防止にもなるフロアコーティング

家の中にフローリングの部屋がないというご家庭は稀ではないかと思います。純和風のお宅でも、子供部屋とか一部屋くらいは洋室で、フローリングだと思います。フローリングのお掃除は、掃除機や科学雑巾やモップなどで、簡単にできて楽ですね。でも時々は、ワックスをかけなければキレイは長持ちしませんから、そのワックス掛けの手間は、どうしてもかかってしまいます。そうしないと小さな傷などが増えていってしまいます。結構その手間は面倒だ、と感じている人も多くいらっしゃるのではないでしょうか。その煩わしい手間をはぶくには、フロアコーティングが有効だと思います。長期間フローリングがキレイに保てると聞きます。毎日の掃除も楽でいいですね。最近では、室内犬を飼っているご家庭も増えているようですから、フロアの傷防止にもいいと思います。

Post a Comment

Your email is kept private. Required fields are marked *

*