口コミは勉強になりますね。

フロアコーティングで床のピカピカを維持

私の友人は、3年前に新築一戸建てを購入したのですが、その際、フロアコーティングを行ったそうです。床が傷ついてしまったり、汚れていたりすると、家の中が汚く感じる原因になるし、築年数が経てば経つほど、より床が大変なことになってしまうと感じたそうで、最初にしっかり行っておこうと思ったそうです。実際、友人の家に遊びに行くと、廊下やお部屋の床が新築のときのまま、傷ひとつなくピカピカです。そのピカピカな床を見ると、我が家もやっておけばよかったといつも思います。毎日、床専用の洗剤や道具を使ってキレイにしているのですが、築年数が経つにつれて床の汚れが目立ってきてしまっているし、いつのまにか傷もたくさんついています。やはり、ピカピカのキレイな床を維持するためには、最初が肝心なんだと、友人の家の床を見て改めて思いました。


フロアコーティングのすすめ

フロアコーティングとはフローリングの表面をコーティングすることで、フローリングの劣化や傷を防ぐものです。フローリングは実はスリッパで歩いたりするなどのほんの小さな摩擦や、衝撃でも傷がつきます。また、窓から入ってくる紫外線により色あせが起こるなど、何気ない日時生活の中でどんどん傷ついていきます。それを簡単に防ぐことができるのがフロアコーティングです。例えコインで削ったとしても傷がつきにくく、紫外線による色あせを防ぎます。また、フローリングの真新しい光沢をワックスなどを何度もかけ直すことなく保つことができます。色々な種類があり、好みに合わせて効果や光沢具合を選ぶことができます。家を綺麗に新築のままの姿を保ちたいとは誰もが思うことですよね。フロアコーティングは手軽にフローリングの綺麗を保つことができます。


フロアコーティングの業者を決める前に

家のフローリングが数年前に比べると何だかくすんで見えてしまうと感じてしまいました。入居したての頃の輝きを取り戻すためにはフロアコーティングができる業者を呼んでフローリングを綺麗にワックスがけをしてもらうのが一番早いのではないかと思いました。しかし、こうした清掃業者は私が住んでいるエリアでもたくさんあって、どこの業者を選定すればよいのかイマイチ分からないところがあります。だからこそ業者を選定する前にフロアコーティングができる業者をインターネットで調べて一括で比較しておく必要があります。同じ仕事をしてくれるけれども、値段がすごく高い業者に当たってしまうと少し損をした気分になりますので、そのあたりのことはしっかりと気を付けて見つけていきたいと思いました。安くて満足できる仕上がりになると凄く助かります。

Post a Comment

Your email is kept private. Required fields are marked *